化粧水に混ぜるだけでシミやそばかすに効く!話題のコメ油

      2017/11/06

テレビで紹介されていた「米」を使った油でのスキンケアが、みるみるシミやそばかすが薄くなるということだそうです。シミやそばかすでお悩みの方も多いですよね。
そんな方は是非「米」の油を使ってみましょう!今日は化粧水に混ぜるだけ「コメ油」のご紹介です。

蔵元美人コメ油

まずはじめに目につくのが、この秀逸なデザインですよね。

コメ油とは

栃木県の蔵元、外池酒造店で作られた美容オイルです。「コメ胚芽油」と「コメヌカ油」だけで作ったオーガニックオイルです。

化粧水に1、2滴入れるだけで紫外線を吸収して皮膚を保護してさらに肌荒れ、小じわ、ニキビ、紫外線吸収などに効果があります。

ここ一番大事ですが、冒頭でお話した「メラニン色素の元になるチロシナーゼの活性化を抑える」働きがあります。

しかも価格が1,080円という。安いですね。

コメ油 全成分

コメ油に入っている「コメヌカ油」と「コメ胚芽油」のご説明です。

[コメヌカ油]
米ぬかより抽出した天然の油成分です。米特有のγ-オリザノール、トコリエノール、ビタミンEを含み、またコメヌカ油中のオリザノールが紫外線を吸収して皮膚を保護する効果があります。
[コメ胚芽油]
ビタミンEの他、コメヌカ油に比べγ-オリザノールを特に多く含み美肌・美白効果があります。
※γ-オリザノール
米ヌカ油、コメ胚芽油から得られる物質で皮膚表面の結構を促進させ、肌荒れ、小じわ、ニキビなどに効果があります。紫外線吸収作用やメラニン色素の元になるチロシナーゼの活性化を抑える働きもあります。

感想

テレビで紹介していて、調べてみたら売り切れでと色々でしたがようやく購入できるようになりました。シミやそばかすでお悩みの方は是非一度「米」で作った油、試されてみてはいかがでしょうか。

 -美容,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

今日からできる!肌を綺麗にする3つのこと。

  肌を綺麗にしたい!なんて老若男女誰でも思いますよね。そこで今回は私が1ヶ月続けたら劇的に肌が綺麗になった方法をご紹介します。

季節のかわり目はスキンケアを見直すチャンス

    自分の肌質、わかりますか? 脂性肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌・・・いろいろな肌質がありますが、自分の肌質がどれに当

シミ、そばかす、しわ、アレルギー!?紫外線のお肌への影響って??

  紫外線対策は夏でOK!って思われている方、遅いです。春の紫外線は意外に強いんです。 美肌の大敵であるシミやそばかす、しわ、また

1本に日本酒1升分のアミノ酸!日本酒の化粧水

季節の変わり目にお肌のトラブルに悩まされている人、いませんか?先日の肌を綺麗にする3つのことの記事にもありましたが、基本はやっぱり保湿。吹き

ヒルナンデスで紹介!100円シリコーン潤マスク フェイスマスク用

シリコーン潤いマスク フェイスマスク用ヒルナンデスで紹介されていましたね。実はこの商品今どこでも品切れっていうくらいものすごく売れているんで

万能ハーブチンキを作る簡単3ステップ

ハーブチンキってご存知ですか?チキンじゃないですよ?液体の方です(笑)ハーブの有効成分を抽出した、簡単に作れて簡単に使えるとっても優れものな

あなたの悩みハーブチンキで解決できるかも!4つの使い方をご紹介

あなたの悩み、ハーブチンキで解決できるかもしれません!呼吸器系が弱く咳や痰などに悩まされている人、ニキビやヘルペスなど肌の悩み、肩コリ、腰痛

成功しないダイエットにさよなら…『遺伝子博士』で肥満遺伝子をチェック!

テレビや雑誌ですごい効果!ってうたわれてるいろんなダイエット法を試したのに何をやっても結果はイマイチ。なんでいつも効果が出ないんだろう、、、

【2017年】まだ間に合う?!クリスマス限定コフレ☆

彼女や奥さんなどパートナー持ちの男性の方、クリスマスプレゼントってもう買いましたか?まだ早い?そんなことないんですよ!クリスマス限定コフレの

あなたはどのタイプ?効果的な日焼け止めの選び方

先日の紫外線のお肌への影響の記事でも少し触れましたが、紫外線対策の1つである日焼け止め。最近はドラッグストアなどでいろんな種類の日焼け止めが

広告

広告

2020年のバレンタインはどんな気持ちを贈りますか?

バレンタインって言ってもいろいろありますよね。暗黙の了解で配らなきゃいけなそうな安さ重視の義理チョコ、可愛さ重視の友チョコ、自分へのご褒美に

初めての人でも大丈夫!意外と親切な『確定申告書等作成コーナー』!

確定申告の準備進んでますか?私は今年初めてやろうと思っていて、どこへ行って何をどうするとか全然分からないのでとりあえず国税庁のページを見てみ

本当に怖い『農薬』の話!農薬大国日本はどこまで世界と逆行するのか

みなさんは、他国では使用禁止に指定されているような危険な農薬が日本で使われていることを知っていますか?その上、そういった農薬の使用量はどんど

花粉症の予防的療法、アジュバント物質、第2世代抗ヒスタミン薬って何だ?

もう1月も終わりですね。この時期といえば、花粉症。花粉症の人、まだ大丈夫ですか?今のうちに『予防的療法』を始めてください。まだ花粉症じゃない

ダイエットに健康管理に!170万人が利用する『あすけん』とは?

正月太り、大丈夫ですか?まだ戻せてなーい(>_<)という人はダイエットアプリ『あすけん』をぜひ使ってみてください!無料で栄養士の