新年の運だめし!AIスピーカー『Echo』を手に入れよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あけましておめでとうございます(*^o^*)お年玉もらいました?あげました?もらった人もあげた人も、1年の始まりに運だめしはいかがでしょうか?この黒い物体、AmazonのAIスピーカー『Echo』って言うんですけど、人気過ぎて招待された人しか買えないんですよ!さぁ、あなたも便利な未来への一歩を。

AIスピーカー『Echo(エコー)』って?

「OKグーグル、流行りの音楽をかけて」

「Hey,Siri、おばあちゃんに電話して」

など、最近グイグイきているAI(人工知能)や様々なモノがインターネットで繋がるIoT(モノのインターネット)。その中の一つがAmazonのスマートスピーカー『Echo』です。

 

サイズが小さいものから『Echo Dot』・『Echo』・『Echo Plus』と3種類あって、どれも「Alexa(アレクサ)、〇〇をして」と話しかけるだけでいろいろなことが出来るんですよ!

Amazon Echo

 

このアレクサというのはEchoの人工知能の名前です。Echoは商品名、アレクサは“中の人”って感じですね。
っていうか、短くていいですよね。個人的、あくまで個人的な意見ですが、、、「OKグーグル」とか長いし何がOKなのか分からないし何度も言いたくないし、いちいちHeyHey言いたくないし理解力乏しくて実用っていうよりお遊び的な感じだし・・・まぁ正直「口に出して疲れるだけ」って思って他のAIは全然使ってません。笑

 

でも、Echoをみてたら“液晶から離れられる”ってやっぱりいいな〜って思ったんです。
今は、欲しい情報があったらすぐにスマホやPCで調べられますよね。手と目を使えば。でも、液晶のブルーライトが良くないとか、近くに置いておくだけで電磁波が〜とかいろいろ言われてるし、手と目を使うことでその瞬間は拘束されてしまいます。

それが、こういったものを使えば体は自由になるんですよ。
動画の英語クイズみたいに耳で聞いたほうがいいものもあるし、家事をしながら知りたいニュースを聞けちゃいます!

 

どんなスキルがあるの?

さて、具体的にどんなことが出来るのかってとこですが、スマホって自分が使いたいアプリをどんどん追加していきますよね?そのアプリの部分にあたる『スキル』なるものがあります。好みのものを追加して、自分が使いやすいようにカスタマイズしていくわけです!使えば使うほど学習もしますよ_φ(・_・

Alexaスキルガイド

 

たとえば、前述したIoT・・・

アレクサに話しかけてロボット掃除機に掃除してもらったり、電気をつけてテレビを見たり、ちょっとダメ人間になりそうな近未来的な話がもう現実のものになっているのです。おそろしい・・・笑

 

他にも、お出かけの時に便利です!

タクシーを呼んだり、乗り換えを調べたり。出かける前って結構バタバタしてるから、準備をしながら調べられるってすっごくありがたくないですか?

 

もちろん最新ニュースやレシピ検索もできるし、音楽再生や注文など様々なことができます!

Alexaの日本語版対応発表時点(2017年11月8日)でのスキル一覧では265個のスキルが発表されていますが、これからも増え続けていくそうですよ( ´∀`)

 

どうやったら手に入る?

購入方法は簡単!

  1. リクエストする
  2. Eメールが届く
  3. 購入する

の3ステップで手に入ります!

 

Echoのページにいくとこんな感じで「招待メールをリクエスト」ってボタンがありますよ↓

がしかし、招待されるかどうかが問題なんですよね〜。当たるか外れるか、新年一発目の運だめしにいかがでしょうか?ドキドキ

 

ちなみに、Amazon Echoチームによると「多くのリクエストを頂いているため、複数のEcho製品をリクエストされた場合、現在はお一つのみ招待させていただいております。」とのことなんですが、私リクエストボタンを誤って押してしまって(ってかワンクリックで確定されると思わなくて)Echo Dotが欲しいのに、Echoもリクエストしちゃったんですよ。。。

 

これでもしEchoの招待メールが届いたらEcho Dotの道はない(もしくはリクエストし直し?)・・・って感じなので、安易にリクエストボタンを押さないようにみなさまお気をつけください。笑

 

まとめ

Echoが手に入ったら、家の中で誰と喋ってるのか分からなくなっちゃいそうですね。笑
サービスとして音楽聴き放題サービスAmazon Music Unlimited用のクーポンプレゼントとか、延長保証プランもあるのでそちらも要チェックです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。