カテゴリー
健康 生活

花粉症などアレルギーの予防と対策でQOLを守ろう!

 

日本人の3人に1人はアレルギー?!

QOL=Quality of life(クオリティ オブ ライフ)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?QOLは「生活の質」などと訳され、ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念です。

 

たとえば、花粉症を発症し、鼻水や目のかゆみが酷く外に出ることが辛い・・・そんな状態になったならばその人のQOLが下がったということになります。最近の私たちを取り巻く環境は、さまざまな目に見えない危険なもので溢れています。花粉、PM2.5、ウイルス・菌、放射性物質などなど、今大丈夫だからといってそのままで本当に大丈夫でしょうか?予防や対策について一度確認してみましょう。

 

 

花粉症になりやすい人の傾向

  • 遺伝などでアレルギー体質の傾向が強い人
  • 生活が乱れている人
  • 都市的な生活をしている人

上記に当てはまる人は花粉症になりやすい人なのだそうです。
引用元では「生活が乱れている人」の部分にこんなことが書いてありました。

例えば、食生活が乱れ、インスタント食品やコンビニ食、ファーストフード、スナック菓子ばかりを食べている人は要注意。こうしたものには添加物も多く、アレルギーへの影響は大きいと言われている。また、肉などのたんぱく質の摂り過ぎもアレルギー体質になりやすいとか。
ほかに、睡眠不足、生活時間が不規則な場合も、自律神経が乱れ、免疫機能が正常にはたらかなくなり、アレルギーを引き起こす原因になる。もちろん、ストレスもその立派な原因のひとつだ。乱れた生活では、花粉症を招くだけかも!?

healthクリック

 

 

どうでしょうか?ストレス社会と言われる現代、当てはまらない人って意外と少ないのではないでしょうか?

 

 

アレルギーの連鎖を止めよう!

何かしらのアレルギーになってしまうと連鎖を起こしやすかったり、成長とともにアレルギーの原因が変化していったりするのですが、そのことを“アレルギーマーチ”と言うそうです。アトピー性皮膚炎や気管支喘息、花粉症などが併発して重症化してしまったら日々の生活が本当に大変ですよね。

 

特に、赤ちゃんにアトピーや食物アレルギーが見つかったら注意が必要です。その時点でしっかりと治療を行わないとアレルギーマーチになる可能性が非常に高いそうです。
自分の家族や自分自身のQOLを守るために、アレルギーを発症する前の予防や発症後に併発したり重症化したりしないよう少しでもリスクを減らすことが重要なのです。

 

高性能なマスクやフィルター

花粉症について調べてみると、一年を通して何かしらの花粉が常に飛んでいることが分かります。また、花粉以外の空気中の物質も多くなってきているため、マスクやフィルターなどの花粉対策商品にも付加価値をつけたもの・高性能のものが増えています。

 

限定販売 ピッタリッチ 日の丸マスク PM2.5 + 抗菌 ・ 防ウィルス 再利用可能ホワイト無地 最高級 超高性能マスク

 

以前、入手困難になったこともある高機能フィルターマスク「Pittarich(ピッタリッチ)」を製造している株式会社くればぁでは、エアコンにセロハンテープでつけるだけで大気汚染物質PM2.5を99%吸着捕集できるフィルターを販売しています。ちょっと貼るだけでエアコンを空気清浄機にできるって手軽でいいですよね。

 

 

免疫力の高い体づくりを

これはアレルギーに限ったことではありませんが、体が弱っていると多少のことで体調が左右されてしまいます。気候の変化や外的な刺激で簡単に体調を崩さぬよう、免疫力を高めましょう。といっても、人の体って不思議なくらい良く出来ているので、本来の力をきちんと発揮できるよう日々大切にいたわってあげるだけです。

 

食べ物
インスタント食品や冷凍食品、コンビニ食、ファストフード、スナック菓子などの添加物や化学調味料が多い食品を減らし、肉などのタンパク質の摂り過ぎに注意しましょう。とにかく、バランスの良い食事を心がけることが大切です。

睡眠
規則正しい生活をおくり、毎日7〜8時間ほどの睡眠時間を確保しましょう。生活の中で運動する時間が作りづらい方は、就寝のしばらく前にストレッチだけでも行いましょう。血行を促進し、体温が下がってくる時には入眠しやすくなります。

自律神経
自律神経はPCやスマートフォンの液晶を見ているだけで影響を受けます。そういったものから離れる時間を適度にもうけ、就寝の1〜2時間前には使用をやめて自律神経の興奮を抑えましょう。

ストレス解消
カラオケ、旅行、運動、楽器の演奏など自分にあったストレス解消法を見つけましょう。社交ダンスや経験のない楽器の演奏などは認知症予防にも効果的と言われていますので、脳の活性化も期待できそうですね。

 

まとめ

何事も体が資本です。アレルギーや病気にかかりづらい、免疫力の高い体づくりを心がけ、アレルギー物質や化学物質などをなるべく蓄積させないように頑張りましょう。

 

 

[amazonjs asin=”B00V43U5AM” locale=”JP” title=”限定販売 ピッタリッチ 日の丸マスク PM2.5 + 抗菌 ・ 防ウィルス 使い捨て50枚入り”]

[amazonjs asin=”B00QHYVU9S” locale=”JP” title=”PM0.5対策エアコンフィルター CLV-f002 1250mm×1m”]

[amazonjs asin=”B00416WHV4″ locale=”JP” title=”カシオ 電子ミニキーボード 44ミニ鍵盤 SA-76 ブラック&オレンジ”]