シミ、そばかす、しわ、アレルギー!?紫外線のお肌への影響って??

      2017/11/06

 

紫外線対策は夏でOK!って思われている方、遅いです。春の紫外線は意外に強いんです。
美肌の大敵であるシミやそばかす、しわ、またアレルギーをも引き起こす紫外線のお肌への影響について少し勉強してみましょう。

紫外線とは

紫外線は、地球に届く太陽光線の中で一番波長の短い光で、私たちの目には見えません。波長の長さによってUVA、UVB、UVCに分けられますが、UVCはオゾン層などに吸収され地上に届かないので、私たちに影響のある紫外線はUVAとUVBです。

6168665114e310818015e0615ce4081e_m

地上に届く紫外線量は、季節や場所、時間、天候によって変化します。

紫外線量は、5月頃に多くなり太陽が近づく夏場にピークを迎え、太陽が遠ざかる冬場は弱くなります。弱くなっても無くなるわけではないので、冬場でも注意が必要です。また赤道に近づくほど、住んでいる地域の標高が高いほど強くなります。

1日の中では午前10時から午後2時の紫外線量が、1日の紫外線量の約60%にもなります。この時間帯の外出はできれば避けたいところです。

7088220e8db626143843ec09ba80ca6f_m

アスファルトや雪、砂浜などは紫外線を反射するので、より多くの紫外線を浴びることになってしまいます。
曇りや雨の日でも紫外線は届いていますし、室内にいてもガラス越しに届くので要注意です。

紫外線の肌への影響

紫外線を浴び続けることで、シミやしわなどの老化現象が起こります。それだけではなく肌の免疫力を低下させたり、皮膚がんの原因になることもあります。

082244

UVAの肌への影響

UVAは、 お肌の奥の真皮内に入り込み、お肌のハリや弾力に必要なコラーゲンやエラスチンを破壊したり、それらの結びつきを弱めて、シワやたるみを引き起こすのです。

・日やけ黒化がおきシミができる
・シワができやすくなります
・肌を乾燥させます
・キメが粗くなります
・毛穴が開き涙形毛穴になります

UVBの肌への影響

UVBは、主に表皮内に影響を与えます。表皮細胞の生まれ変わりのサイクルを早めて角質を厚くするなど角化異常を招いたり、メラノサイトを活性化させてシミを生み出したりします。

・炎症がおきます。ひどい場合は水ぶくれに。
・日やけ黒化がおきます
・肌を乾燥させます
・角質を肥厚させます
・免疫機能が低下し、かぶれ易くなります

UVケア・紫外線情報・・・ 紫外線と上手につき合うために

紫外線アレルギー

何それ?って方もいらっしゃるかもしれませんが、あるんです、紫外線アレルギー

紫外線(日光)をたくさん浴びたあとに湿疹やかゆみが出たりする場合は要注意。紫外線アレルギーの可能性があります。ほかに思い当たる原因がない場合は、早めに皮膚科を受診しましょう。

100308

今までずっと平気だった方でも油断はできません。紫外線アレルギーを起こすメカニズムは花粉症と同じと言われています。つまり紫外線を浴びる度に作られた抗体が一定量を超えたとき、湿疹やかゆみ、腫れなどのアレルギー症状を起こします。そして一度発症すると、完治することは難しいと言われています。

紫外線対策

fac4f0100828793b66c3e90980070867_m

紫外線の影響を少しでも減らすには、次のような対策が効果的です。

1.紫外線の強い時間帯を避ける。
2.日陰を利用する。
3.日傘を使う、帽子をかぶる。
4.衣服で覆う。
5.サングラスをかける。
6.日焼け止めを上手に使う。

紫外線による影響を防ぐためには

自分に合った日焼け止めの選び方については、こちらの記事を参考にしてください。
あなたはどのタイプ?効果的な日焼け止めの選び方

まとめ

私自身そばかすができやすく、軽い紫外線アレルギーもあります。毎日日焼け止めは欠かせませんし、外出するときは夏でも長袖カーディガンやアームカバーを使用します。
紫外線について知っておくことはとても大切ですが、あまり過敏になりすぎるとそれはそれでつらいので、できる対策をうまく組み合わせて紫外線の影響を少しでも減らすようにしたいですね。

 -美容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

あなたはどのタイプ?効果的な日焼け止めの選び方

先日の紫外線のお肌への影響の記事でも少し触れましたが、紫外線対策の1つである日焼け止め。最近はドラッグストアなどでいろんな種類の日焼け止めが

季節のかわり目はスキンケアを見直すチャンス

    自分の肌質、わかりますか? 脂性肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌・・・いろいろな肌質がありますが、自分の肌質がどれに当

成功しないダイエットにさよなら…『遺伝子博士』で肥満遺伝子をチェック!

テレビや雑誌ですごい効果!ってうたわれてるいろんなダイエット法を試したのに何をやっても結果はイマイチ。なんでいつも効果が出ないんだろう、、、

今日からできる!肌を綺麗にする3つのこと。

  肌を綺麗にしたい!なんて老若男女誰でも思いますよね。そこで今回は私が1ヶ月続けたら劇的に肌が綺麗になった方法をご紹介します。

あなたの悩みハーブチンキで解決できるかも!4つの使い方をご紹介

あなたの悩み、ハーブチンキで解決できるかもしれません!呼吸器系が弱く咳や痰などに悩まされている人、ニキビやヘルペスなど肌の悩み、肩コリ、腰痛

化粧水に混ぜるだけでシミやそばかすに効く!話題のコメ油

テレビで紹介されていた「米」を使った油でのスキンケアが、みるみるシミやそばかすが薄くなるということだそうです。シミやそばかすでお悩みの方も多

万能ハーブチンキを作る簡単3ステップ

ハーブチンキってご存知ですか?チキンじゃないですよ?液体の方です(笑)ハーブの有効成分を抽出した、簡単に作れて簡単に使えるとっても優れものな

ヒルナンデスで紹介!100円シリコーン潤マスク フェイスマスク用

シリコーン潤いマスク フェイスマスク用ヒルナンデスで紹介されていましたね。実はこの商品今どこでも品切れっていうくらいものすごく売れているんで

1本に日本酒1升分のアミノ酸!日本酒の化粧水

季節の変わり目にお肌のトラブルに悩まされている人、いませんか?先日の肌を綺麗にする3つのことの記事にもありましたが、基本はやっぱり保湿。吹き

【2017年】まだ間に合う?!クリスマス限定コフレ☆

彼女や奥さんなどパートナー持ちの男性の方、クリスマスプレゼントってもう買いましたか?まだ早い?そんなことないんですよ!クリスマス限定コフレの

広告

広告

2020年のバレンタインはどんな気持ちを贈りますか?

バレンタインって言ってもいろいろありますよね。暗黙の了解で配らなきゃいけなそうな安さ重視の義理チョコ、可愛さ重視の友チョコ、自分へのご褒美に

初めての人でも大丈夫!意外と親切な『確定申告書等作成コーナー』!

確定申告の準備進んでますか?私は今年初めてやろうと思っていて、どこへ行って何をどうするとか全然分からないのでとりあえず国税庁のページを見てみ

本当に怖い『農薬』の話!農薬大国日本はどこまで世界と逆行するのか

みなさんは、他国では使用禁止に指定されているような危険な農薬が日本で使われていることを知っていますか?その上、そういった農薬の使用量はどんど

花粉症の予防的療法、アジュバント物質、第2世代抗ヒスタミン薬って何だ?

もう1月も終わりですね。この時期といえば、花粉症。花粉症の人、まだ大丈夫ですか?今のうちに『予防的療法』を始めてください。まだ花粉症じゃない

ダイエットに健康管理に!170万人が利用する『あすけん』とは?

正月太り、大丈夫ですか?まだ戻せてなーい(>_<)という人はダイエットアプリ『あすけん』をぜひ使ってみてください!無料で栄養士の