癌はもう自宅で調べられる時代ですよ!自宅で調べられる検査キットデメカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

がん検診、受けてますか?病気は早期発見が重要とはいっても、わざわざ仕事を休んだり都合をつけて病院へ行き長時間待たされるのってイヤですよね。そうなると結局行かずじまいなんてことも。。。でも、今は自宅で・簡単に・自分で調べることができるんですよ!いつまでも健康でいてほしいあの人にプレゼント、っていうのもいかがでしょうか?

私たちに嬉しい技術の進歩

日本のがんや生活習慣病での死亡者数は、死亡者数全体の約2/3です。

そんな中、あなたやあなたの大切な人たちは、どのくらい健康を気遣えているでしょうか?

 

いま特段具合が悪いわけでもないと、“わざわざ”医療機関へ行って調べる時間を定期的に割くというのは結構いろいろなことを考えてしまうと思います。具合が悪くたって、忙しくてズルズルと後回しにしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

 

でも、がんはもう自宅で調べられる時代ですよ!
自宅に届く検査キットを使って、自分でちょっと採血して返送すれば一週間くらいで調べられちゃいます!すごくないですか?

VR(仮想現実)やらAI(人工知能)やら技術の進歩がめまぐるしい現代ですが、今回紹介する検査キットも特許を得た世界初の技術により、少量の血液で医療機関と同等精度の検査を可能にしたんです!!

厚生労働省承認、医療機関同等の検査精度

■検査精度は、医療機関と同等です。
■日本で初めて組み合わせ医療機器として厚生労働省より承認を得ています。
■世界で初めて、即時血漿分離での多項目測定に成功しました。(日米欧韓他 特許取得)
■CDC(米国疾病管理センター)の脂質標準試験に合格。世界基準の検査精度です。
■検査ラボは日本医師会のサーベイ(品質確認試験)へ参加。
■販売元は株式会社リージャー、キットの製造は富士フィルム株式会社がおこなっています。

デメカルの特徴

 

検査方法

でもでも、自分で採血って怖くない?ちゃんと出来るかな?と思ったあなた!大丈夫です。
専用の器具で一瞬指先をチクっとして出てくるごく少量の血液で検査ができます。量にして言うと、医療機関で同じ検査をする際に採血するのは10ml。検査キットだと0.05mlです。なんと1/200の量!!!
病院でたくさん血を抜かれる必要もないし、自分で注射器を挿すわけでもありません。

 

実際見てもらった方がわかりやすいと思いますので、こちらの動画をご覧ください( ・∇・)

デメカルの検査方法

なんかちょっと実験みたいで面白そうですよね。検査技師さんとかになった気分を味わえそうというか。笑

 

キットが届いたら動画のように採血をして、返信用封筒に入れてポスト投函するだけで検査結果速報は5日後くらいにメールで、詳細は一週間後くらいに郵送で届きます。

ちなみに、中身はわからないように届けてくれますし、購入者と検査を受ける人が別々でも大丈夫です。なので、同居してる人にはちょっと知られたくないなという人も、誰かにプレゼントとして贈りたいという人も気軽に購入できますよ!

 

 

しかもコレ、もし失敗しちゃったり、送った後に分析不能になっちゃったりしても無料で新しいキットを再送してくれるんです!採血に失敗して検査は出来ませんでした・・・なんていう終わりにならないから安心できますよね( ^ω^ )

 

どんなキットがあるの?

キットの種類はいろいろあります。キットによって検査する項目が異なり、それぞれ該当項目の値が多いと『がんの疑いあり』ということで医療機関への受診が必要になります。

 

種類

デメカル検査キットお得なセット商品

 

気になるお値段は、がんリスクチェッカーが税込で10,584円。Amazonだと8,500円(11月25日現在)で購入できます。意外と安くないですか?ただ、Amazonだと検査キットセットがないので、どちらがお得かよく確認してくださいね!

 

ちなみに、どんな検査かというと「腫瘍マーカー」と呼ばれるものです。聞いたことありませんか?がん毎に特徴的な物質のうち、測定可能な物質の値を調べるものです。
腫瘍マーカーってなに?

 

要は、がんと闘おうとして出る物質や、がんがあることによって異常に増えてしまった物質がないかを調べる検査です。なので、がんの場所を特定したり、進行度をチェックするものではないので注意してくださいね。
広く浅くといった感じなので、幅広いがんの早期発見が期待でき、がんの疑いがないか定期的に気軽に調べたい人や、再発が心配だという人向けの検査です^ ^

 

がんのステージが進行してしまうと治療費や精神面での負担が文字通りケタ違いになってしまうので、これだけ気軽に検査できるようになったなら定期的なケアを怠らないようにしたいですね。

早期がんと進行がんの治療費比較

早期がんと進行がんではこんなにも違う!

 

まとめ

虫歯になる人が減って『予防歯科』が注目されたように、病気にならないようにすること、重症化させないようにすることが大切なんだと思います。そのために必要な日々のケアや定期的な検査をしやすくなった今、その技術をぜひ活用したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。